Facility information 施設情報

多根第二病院の概要

所在地
〒552-0021 大阪市港区築港3-4-25
連絡先
Tel. 06-6599-1212 Fax. 06-6599-1213
院長
安部 嘉男
開設
開設: 昭和61年8月 移転新築: 平成12年3月19日
病床数
216床
診療科
内科・神経内科
リハビリテーション科・リウマチ科
放射線科
基準等
《医療棟》
療養病床入院基本料1 3・4・5階 162 床
診療録管理体制加算2
超重症児(者)入院診療加算・準超重症児(者)入院診療加算
地域加算(2級地)
療養病棟療養環境加算
医療安全対策加算2・医療安全対策地域連携加算2
入退院支援加算2
認知症ケア加算2
脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ
廃用症候群リハビリテーション料Ⅱ
運動器リハビリテーション料Ⅱ
薬剤管理施設基準
食事療養(1)・特別食加算

設備
機能訓練室(333平方メートル)
特殊浴槽
各階患者様用食堂

多根第二病院の設備

  • 病室(4人部屋)

    病室(4人部屋)

    全ての病室の窓は大きく設計されており、日差しや季節感を感じられるようになっています。

  • 病室個室

    病室(個室)

    個室は、プライバシーが守られており、ご家族などとの面会も周りに気兼ねなくできます。

  • デイルーム

    デイルーム

    広々としたくつろぎのデイルームがあります。
    ご家族の方との面会や患者さん同士のふれあいの場としてもご利用いただけます。

  • 通路・廊下

    通路・廊下

    一般的な病棟の廊下よりも広めで、採光も明るく、居心地の良い環境を提供しています。

  • ナースコール

    ナースコール

    ナースコールはプライバシーの保護の観点から、名前は表示されないようになっています。
    コールをされた際には、廊下にも光で大きな表示がされ、廊下に居合わせたスタッフでもすぐに確認し、対応できるようになっています。

  • 浴室

    機械浴等(ロベリア・カトレア)

    お風呂は患者さんの楽しみのひとつであると考えています。
    そのため、寝たきり状態の方でも体をきれいにするだけではなく、湯につかるという心地よさも感じていただけるようにと機械浴を揃えています。
    また、患者さんの浴室への移動の負担軽減目的にシャワーストレッチャーも導入しています。

  • 電子カルテ

    電子カルテ

    2017年6月に電子カルテを導入しています。
    電子カルテを導入したことで、医師・看護職員・コ・メディカル間での情報交換や情報共有がスムーズにでき、チーム医療の推進に活かされています。

  • 高機能エアマット

    高機能エアマット

    褥瘡形成の予防、または創部の早期治癒を目指すため、自動体交機能や除圧機能のついた高機能エアマットを導入しています。
    この体の姿勢を変える自動機能は、患者さんだけでなくケアを行う看護スタッフにも大きなメリットとなっています。

多根第二病院の位置付け

多根第二病院は、きつこう会の慢性期医療の領域を担う病院です。
急性期医療から、回復期医療を経て当院に入院、通院される方に最善の医療を提供します。

img03

アクセス情報

天保山の中でも閑静な地域に建っています。
多根第二病院は、天保山マーケットプレースの250メートルほど東、阪神高速4号湾岸線を降りてすぐのところにある病院です。下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

〒552-0021
大阪市港区築港3丁目4-25
外来受付時間は
診療科によって異なります
TEL.06-6599-1212
https://daini.tane.or.jp
access-image
page top