Medical personnel 医療関係者
の方へ

業者間情報提供

地域のニーズに応じた
医療保険福祉を提供しています
当院の地域連携室では、入院から退院までを一貫して同じMSW(医療ソーシャルワーカー)が受け持つ“担当制” を取り入れています。
患者さまやご家族の方が安心して相談できる体制となっています。
  • 施設の特徴

    施設の特徴

    多根第二病院は、医療保険で入院する医療療養型病床162 床と介護保険で入院する介護療養型病床54 床を有する施設です。 老年内科と神経内科の分野を担当し、障がいを残された高齢者の入院診療を行っています。
    入院患者さまには生きる勇気と自信を持っていただけるように、患者さまの状態を総合的に評価し、それに基づいて患者さまにふさわしいケアプランを立て、まずは残存機能の向上に努めて社会復帰を目指しています。
    社会復帰がかなわない方には安心・安全な療養生活が送れるよう努めています。

  • 各病棟の特徴

    各病棟の特徴

    医療療養病棟では急性期は脱したが医療行為の必要な方が入院されています。気管切開・末梢持続点滴・中心静脈栄養・難治性褥瘡・経管栄養・胃瘻などの方が多数おられます。介護療養病棟は医療ケアが少ない介護ケアを中心とした方が入院しており、廃用症候群の 予防や在宅復帰に向けたケアを実践しています。

  • オススメのポイント

    オススメのポイント

    当院では、患者さまの状況に柔軟に対応できる施設であり、適切に配置された人員によるきめ細やかな医療、介護を実現しております。入院される患者さまの状況により、提供される医療と介護のバランスに変化があった場合も、病院を転院する事無く継続的にかつ柔軟な対応が可能な病院となっております。

医療と介護のバランスが変化しても施設を移ることなく
療養と介護を受けていただくことができます。
page top