院長あいさつ・理念と基本方針

院長あいさつ

多根第二病院は、昭和61年8月に港区南市岡で開設された療養型病院です。急性期医療を展開する多根総合病院に対し、老年内科と神経内科の分野を担い、障害を残された高齢患者の入院診療に携わって、総合病院の後方支援病院の役割を果たしてきました。
 21世紀の高齢社会を迎えるにあたり、より多くのサービスを提供するために平成12年3月、現在の港区築港に移転すると同時に、建物の7・8階に老人保健施設を開設しています。
 入院された方には生きる勇気と自信を持っていただくべく、状態を総合的に評価してケアプランを立て、先ずは残存機能の向上に努めて社会復帰を目指し、不幸にして復帰が叶わぬ方には安心・安全の療養生活を提供しています。
 マンパワーに限りはありますが、「第二病院に来て良かった」と言ってもらえる様、医師、看護師、介護士、薬剤師、栄養士、リハビリ技師、ソーシャルワーカー等、職員一同が力を合わせてチーム医療に取り組んでいます。

第二病院 院長 右見 正夫

社会医療法人きつこう会 多根第二病院

社会医療法人きつこう会 多根第二病院

〒552-0021
大阪市港区築港3-4-25

大きな地図で見る

交通アクセス

お問い合わせ

日帰り手術センター

国内最大級の実績と経験!
日帰り手術を専門に行う施設です。

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際に。

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

KHS求人情報

地域の医療と福祉に携わる。
KHSの求人情報。

地域の皆様へ